お腹お尻両腕の脂肪を燃やすダイエット

お腹お尻両腕の脂肪を燃やすダイエット

お腹お尻両腕の脂肪を燃やすダイエット

 

サイズが変わってきました

 

期間限定セールがあっていたので、友達に近所のお店に行って、いつものサイズのクロップドパンツを買ってきてもらったのです。

 

今までだったらそのメーカーのパンツはSでちょうどよかったのに、なんだかきつくて、履くのも一苦労します。

 

やっぱりアイスクリームの食べ過ぎで、最近太ってきたなと思ったら、サイズがアップしているらしく、Sではなく、Mサイズのほうがぴったり来るようなので、今度の火曜日にお店に持って行って、サイズの交換をしてもらおうと思っています。

 

私は手足が細いので、痩せてみられるのですが、お腹周りやヒップには脂肪がついていて、結構サイズがあるのです。いい加減、アイスクリームを食べるのをやめて、ダイエットしなければと思っているのですが、思うだけで、今までダイエットをしたことがないので、どうすればいいのかがわかりません。

 

食べなければ太らないとは思うのですが、食べなくても、アイスクリームは食べているので、カロリーだけはしっかり取れているのでした。

 

 

情報共有に適した便利なチャットツール

ツイッターチャットを使っていますが様々な情報把握のためのツールとして役に立っています。情報がリアルタイムいに近い状況で知る事が出来るのがメリットです。知りたい情報を持っている人たち同士での情報交換に役立ちます。

 

例えば仕事関連に対する情報を知る事に使っていますが、その時点での現状況の把握やある一定期間の状況を短時間で遡って知る事が出来るのが便利です。仕事だけでなく趣味に関しても同様ですが例えば音楽関連でいうと公演情報やアーティストの状況など、雑誌や他メディアでは情報にタイムラグが出るのでスピード面では圧倒的にツイッターは優れています。

 

チャットは、同じ趣味を持った仲間を見つけ意見交換したりする事でどこか通じる部分が出て楽しいですし、ある特定の情報だけ欲しい時などにはタグ付で探せるのでわかりやすく知る事が出来ます。また、交通情報など生活情報の把握もスピーディーに知る事が出来るのは助かります。

 

掲示板や書き込みなどから、混雑などのトラブル時も一体何が起こっているのか、情報を知る事でその後の行動が効率的に動く事が出来ます。他にも有名人やタレントなどともつぶやきがやや身近に感じる事で親近感がわきますし、ブログなどよりコメントしやすいので使い方さえうまくやればたいへん便利なツールの一つだと思います。

 

 

以前は、友達や恋人・親等とはメールでやりとりしていたが、最近では専ら「LINE」でのやり取りが主流になっている。チャット感覚でメールのやり取りができるし、投稿も早い。豊富な可愛いスタンプで気持ちを表現できるのも嬉しい。ただ、改善して欲しい部分が1つだけある。

 

それは、投稿したメールは削除できない所。私はせっかちで、時々ろくに内容を確認せずに投稿してしまう事がある。漢字の変換ミスだったり、誤字脱字満載だったり。でもそんなのは可愛い失敗だ。以前私は、このLINEで顔面蒼白レベルの失敗をした。職業柄、仕事が終わるのが遅く連日残業が続いていた。

 

忙しくて、作業が進まなくて、正直自分に余裕が無かった。夜の11時まで仕事をした後、社長から「明日は1時間遅く出勤していいよ」と言われたので、通常9時出勤だが10時に出勤した。

 

会社(社長の自宅)に行くと誰もいない。掃除を済ませデスクに座っていると、奥さんがあくびをしながらすっぴんで二階からおりてきた。社長は息子のプレゼントを買うために出かけているらしい。

 

なんだと!?怒りが込み上げてきた。いつものようにLINEを開く。姉の名前を探し出し、怒りの愚痴を書き込んだ。そして送信!ピコーン。私の後ろで通知の音がした。

 

後ろを見ると携帯でラインの記事を確認する奥様の姿が…。姉に送ったつもりのメールだったが、実際には間違って奥様に送ってしまったのだ。その瞬間私は、この世の終わりがやってきた。そう確信した。

今までは、コミュニケーションツールとして、携帯のメールを主軸に使っていました。電話は料金が高すぎてまったく手がでませんでした。メールは長年使っていたので愛着はあります。また、スカイプを去年から使うようになり、特に従兄弟とは週に1・2回カメラ付きで会話をしていました。無料で使えてとても魅力的でした。

 

副業の仕事の情報交換をやはりスカイプで行い、とても役立ちました。後、FACEBOOKやTwitterは今でも使い方がはっきり分からず、中途半端な状態です。これから覚えていきたいと考えております。最近は先月携帯をスマホに買い換えたこともあり、LINEを使うようになりました。ちょっと見るとメールとあまり変わらないような感じがしますが、スタンプという機能がとても使いやすいようで、これはこれから学んでいく課題です。

 

あと、一番便利に感じたのは、何と言っても新しいスマホの電話かけ放題の機能です。これはどこにかけても無料なので、本当に時間を気にせず話ができるのは魅了的です。友人や親戚だけでなく、行政機関やいろいろなショップにかけるのもストレスなくかけられるので助かります。これを使うようになってからメールやラインの使用頻度が極端に落ちました。これからもいろいろなツールを使って安く快適に利用していきたいです。

今の夫と結婚する前、6年ほど遠距離恋愛を続けていました。お互いにパソコンは持っていたので、Yahoo!メッセンジャー(今はサービス停止になっています)を入れて、ほぼ毎日チャットで2〜3時間やりとりしていました。電話と違って通話料のことは気にしなくていいし、それまでやりとりしていたメールほどタイムラグがないので重宝していました。

 

当時はSkypeなどの知識がなかったので、もしあればやっていたかもしれませんね。夫は札幌で一人暮らし、私は実家から遠く離れた地方で田舎暮らしをしていたので、その日常的なやりとりでかなり孤独や寂しさから救われたのを覚えています。

 

今は仕事をやめて専業主婦をしているのですが、当時は独身の転勤族だったので、数年ごとに北海道内の慣れない職場を転々とし、仕事も生活環境も人間関係もガラッと変わることを繰り返していました。

 

もともと親しい家族や友人などにさえ相談するのも苦手で、たいがい本気で困っていよいよになってから初めて打ち明けるパターンだったのですが、メッセンジャーで普段から何気ないやりとりを積み重ねていたことで、自然に早い段階から夫に悩みや不安を打ち明けることができていたように思います。

 

電話だと感情的になってしまったり、うまく伝えられなかったりすることがあったのですが、メッセンジャーでは文字のやりとり、自分の感情を一度整理し文章にすることで冷静になれたり、自分の気持ちを客観的に見ることができたりといった思わぬ効果がありました(どうしてもだめな時はそれでも電話で泣きついたりしていましたけどね)今考えると夫もよく付き合ってくれたなあと思います。

 

夫とのコミュニケーション手段として、電話、メッセンジャー、メール、手紙など、なかなかうまいこと使い分けていたなあと思います。あと余談ですが、チャットのおかげでパソコンのブラインドタッチができるようになったり、文章を打つのが妙に早くなったのは仕事にも役立ちました(笑)

チャットの良いところは、文章の作成が苦手な人でも簡単にできるということだと私は思います。チャットでは、文章の構成を考える必要はなく、あえて自分の感情をダイレクトに表現すれば良いだけですので、特に達者な文章力というのは必要ありません。

 

それゆえに、まだ文章力の覚束ない10代の若者などは、チャットで言葉を表現するのに抵抗がないと思います。逆に、文章はきっちり書く物という意識が強い40代以上ですと、逆にチャットの軽さやスピードについていけないケースが多々見受けられます。

 

どちらも同じ文章を書くことには違いありませんが、そのとらえ方によって得意不得意が出るというのがチャットのおもしろいところです。ただ、やはり10代の若者のほうがチャットの表現には長けていて、特に女子高生などは実に手早くパパッと簡潔に文章を入力しますので、それはなかなか40代以上には真似できないことだと思います。

 

ですので、チャットとはやはり10代の若者向けだと私は思っています。

たまに私たちは、どこかの会社に質問をすることがあります。例えば何かの商品を購入したことを考えてみましょう。その商品にちょっと不具合があったので、メーカーなどに問い合わせをするケースなどが稀にあります。

 

たいていの問い合わせは、電話になるものです。多くのメーカーは問い合わせ専用のフリーダイヤルを設置していますが、そこに電話して問い合わせをするケースは非常に多いです。ところが最近では、チャットによる問い合わせを採用しているケースが多々あります。不動産の業界などは、その一例です。

 

不動産物件では、たまに何か不具合などが発見されるケースもあります。もちろん不具合が発生したのでしたら、居住者としてはその旨を不動産会社に伝える事になります。その際には電話でも問い合わせはできますが、中にはチャットで問い合わせを受け付けているところもあります。

 

ちなみにチャットでは電話と同様に音声通話もできますし、相手に対してファイルを送ることもできます。不動産物件で何か不具合が見られたのでしたらその箇所をカメラで撮影して画像データを作り、チャットで相手に送信する事もできます。

 

電話でのやり取りよりも、その方がスピーディーです。その利便性からか、最近は多くの会社がユーザーサポートのためにチャットを利用しています。

私は、LINEのグループチャット機能を良く使っています。特に、普段は会う機会が少ないような友人や、学生時代からの友人などでグループを作成し、仲間内でメッセージを交換するのを楽しんでいます。

 

他にもTwitterなどをやっている友人もいますが、Twitterでは話せないような内容の会話をすることが出来るのも良いですね。Twitterでは匿名でやている友人もたくさんいるので、地名や固有名詞などに気を遣ってメッセージのやりとりをしなければなりません。

 

しかし、LINEであれば招待されたメンバーでなければ、グループ内の会話を見ることができないので、安心してメッセージをやりとりすることができます。
特に、会社の愚痴や噂話などはついつい書き込みたくなっちゃいますね。具体的な人物名を挙げて会話ができるので、話もスムーズにやりとりが出来ていいですね。

 

週末に夕食を食べてくれる人を誘いたい時にも、個別にメールを送る必要がなく、グループチャットに投稿すれば皆が見てくれるのもいいですね。

駅前の手相の占い師に見てもらおうにも、もしも本に書いてある基本的なことだけを言ってきたら、お金がもったいなかったということになるでしょう。それなら読んだらわかります。知りたいのはより深いところです。生命線や頭脳線や感情線というのは、どんな本を読んでも載っているから、ちょっと手を見比べればわかります。

 

生命線が長いから長生きできるとか、結婚線が出ているから結婚はできるとか、そういう鑑定が結局本屋で売っていてみんなやっているのではないかと考えています。1回ぐらいは自分の手を見て、生命線が長いとか感情線が長いとか一昔前にやっているはずです。

 

それで数千円のお金を払ってまで占いするかというと、不景気なら遠慮するのではないかなという気がしています。お金に余裕があるのであれば、娯楽として見てもらうかもしれませんが、それ以上になんとかしようとするでしょう。

 

占い師に鑑定してもらうまでもないけれども、何かに困っているなら一度本格的に見てもらうのもよいでしょう。

 

続きを読む≫ 2013/12/04 21:46:04 占い

カミソリでのムダ毛処理をやめたいと初めて思った時、まず挑戦した事は毛抜きでした。周りの女の子たちも毛抜きはよく使っていたみたいでカミソリしか使ったことがないのは私だけみたいでした。

 

カミソリ同様にお金がかからずに、いつでもお手軽に処理できるイメージではありましたが、痛みが心配でなかなかやる気が起きませんでした。 ですがやっぱり年頃だったのでもっと綺麗になりたいという思いが強くなって、毛抜きに挑戦することになったんです。 

 

まず心惹かれた点は、毛抜きだと毛根から毛を抜く事です。つまりカミソリとは違い、次の毛が生えてくるまでの時間を少し多くかかるようにできるという事なんです。 これはかなり魅力的に感じました。 

 

処理する回数を減らせたら楽だし、毛根から処理できるなら見た目も綺麗になるなぁと期待していました。ですが現実は甘くなく、1本1本処理をしていかなければならないその大変さ、そしてあの痛みにショックを受け、毛抜きなど私には無理だ!と思うようになるまではあっという間でした。

続きを読む≫ 2013/11/24 15:48:24 脱毛

髪の毛は毛根から栄養素を吸収して成長していくために、毛穴に溜まる埃や皮脂などを除去することが大切です。毛穴の汚れをしっかりと落とすことをスカルプケアと一般的に呼ばれており、毛根がしっかりと成長することが出来る環境を整えてあげる事が必要です。

 

スカルプケアを行えるヘアケア商品は多く存在しており、シャンプーの前にスカルプケア用のヘアケア製品を使用して毛穴に溜まった皮脂や汚れを溶かして除去してからシャンプーを行うと、さっぱりとします。シャンプーには髪の毛の成長に良い成分が配合されている商品がネット通販などで購入することが出来るので、このようなシャンプーを併用して髪の毛の成長を促してあげると、薄毛予防になります。

 

シャンプーを行った後はトリートメントで栄養を補給したり、リンスで髪の水分含有量を保持したりすると、艶とハリのある髪の毛になっていくでしょう。但し、シャンプーの成分によっては肌に出来物が出来ることがあるので、そのような場合は使用を中止して医師に相談することが重要です。自分に合ったシャンプーを購入してヘアケアを行うことが髪の毛をいつまでも美しい形で守る秘訣となります。

 

 

続きを読む≫ 2013/11/18 23:03:18 ヘアケア

私は結婚してから、なかなかこどもを授かりませんでした。
自分の健康にも気遣い、適度な運動や食生活にも気を配りました。
子宝に恵まれるという神社にお参りにも行きました。

 

婦人科で検査をしてもらいましたが、特に原因がわからずにいました。
友人たちが次々と妊娠、出産をしていく中で、次第に焦りが募り、
よく当たるという占い師の元を訪ねました。

 

私と主人の生年月日と自宅の住所を伝えたところ、実家の住所も聞かれました。
占い師の話では、実家の庭に埋まっている石が、気の流れを悪くしていると言うのです。
そして、その石を掘り起こし、別の場所へ移すように言われました。
後日、実家に帰り、占い師に教えてもらった庭のある場所を掘ると、大きな石が埋まっていました。
その石を掘り起し、別の場所へ移動させました。

 

すると、三か月後には妊娠していました。
驚いたことに、妹までが妊娠したのです。
占い師を訪ねた時に、実家の住所まで聞かれたので、何となく疎ましく思ってしまいましたが、
今では信じてアドバイスに従ってよかったと思っています。

続きを読む≫ 2013/11/03 22:17:03 占い